Uncategorized

【考え方改善】失敗は悪いことじゃない

kamonegi08

多くの人は失敗を恐れているけど失敗を恐れてしまっては一生成長することが出来ない。失敗を恐れて何もしないことこそが最大の失敗という事に気づいて欲しい。

何をするにも最初から上手くいくことはない。

自転車に乗れるようになったのも何度も転ぶという失敗体験を活かして、自転車に乗る事が出来るようになる。

そしてその後、自転車に乗るというスキルを一生使えるようになる。

自転車に乗る事が出来れば徒歩より簡単に遠くに行く事が出来るようになるという事は挑戦して出来ることが増えるようになった方が人生は楽になる。

リン
リン
工場勤務兼ブロガー?
Profile
社会人8年目の高卒工場勤務 生活や社会人生活に役立つ知識や考え方を発信していきたいと思ってます。

失敗をネガティブな物と思ってはいけない

失敗やミスをした時は「こんな事なら何もしなければ良かった」と思うと気分が落ち込んでしまい、ストレスを溜めてお酒や暴飲暴食みたいな現実逃避に逃げてしまう。

失敗やミスをした時は「まだ改善の余地がある」「成長出来るチャンス」と考えれば失敗やミスはそんなに悪いものでは無いと考えることが出来る。

「起きてしまった事は仕方が無い」という言葉はその通りでどんなに落ち込んだり、泣いたとしてもミスが帳消しになる事は無いから次に同じ事をしないように反省するしかない。

失敗は隠さない

職場でもミスが起きた時に怒られるのが怖くてミスを隠そうとする人はやめた方がいい。

会社でも遅刻した時に「道が混んでいて…」と言い訳しても遅刻した事実は変わらないし、言い訳をしているようで上司からの印象も悪い。

どんな人でも失敗する事があるのは上司も分かっているし、それなら正直に謝った方が誠実な人だと思われるしそこまで怒られることは無い。

失敗した時ほど落ち着く

冷静さが無くなってしまうと人は能力はすごい下がる。

仕事でも1つのミスを引きずって次のミスを引き起こして負の連鎖が起きてしまう。

寝坊すれば焦って忘れ物をしたり、遅刻しないように間に合わせる為運転が荒くなり事故を起こしてしまったりする。

大きなミスの前には沢山の小さなミスがあるから失敗をした時は挽回するのではなくて、それ以上ミスしない事が大事

人の失敗で学ぶ

他人がミスをした時に失敗した事を責めたり、馬鹿にする人がいるけどやめた方がいい。

ミスした時の状況や精神状態だってその時々で変わる事があるし、失敗した結果だけで他人を責めてしまうと自分が失敗した時にも同じように責められてしまう。

他人のミスから学ぶ事が出来れば言い方は悪いけど自分は全く傷つかないし、自分が失敗できる数にも限界がある。

初めてフグや毒キノコを食べた人は死んでしまった人を見てフグや毒キノコを食べる人はいなくなったはず。

他人の失敗を自分の失敗のように感じる事は不可能だけど頭の片隅に置いておけば失敗を回避する事が出来るかもしれない。

失敗はコスパがいい

自分は完璧にやっているつもりだったのに上司に怒られたり、ミスが発覚する事がある。

ミスが起きるという事は自分の予想範囲外のことが起きているという事だから、自分が頭で考えても理解する事は出来ない。

だから失敗を「良い経験」と捉えると、仕事のやり方や考え方を変えることが出来る。
一時的には損や気分が落ち込んでしまうけど次に反省を活かすことが出来れば失敗という行為はコスパがいい。

失敗は若い時にする

人間生きていれば必ずどこかで失敗や挫折を経験すると思う。

一生独身でも大丈夫と思って、恋愛経験を積まないで40代、50代になってから寂しくなって孤独を感じてしまえば若い頃に恋愛をしなかった事は取り返しのつかない失敗になってしまう。

反対に若い頃に結婚して精神的にも未熟で金銭面にも余裕がなければ夫婦関係が悪くなり離婚して失敗してしまうかもしれない。

未来の事なんて誰も分からないから、だからこそ若い時は失敗して経験を積まなければ未来に起こる出来事に対応できず人生を棒に振ってしまう。

若い時は年齢でカバー出来るからこそ若い時に失敗は多くしておくべき。

どうせ失敗する

ミスした時に落ち込んでしまったり、不貞腐れてしまうと次のミスを産んでしまって負の連鎖を起こしてしまう。

絶対にミスをしないことは無いしどんな人でも必ずミスをしてしまう。

それなら普段から「ミスした時はすぐに切り替える」という考え方を頭に入れておけば実際にミスが起きた時も落ち込まずに切り替えて頑張る事が出来る。

ミスしたとしてもミスを無かった事には出来ないし時間を取り戻すことも出来ないなら気持ちを切り替えて同じミスをしないようにするという選択肢しかないと頭に分かっていれば落ち込んでる暇は無い

落ち込んだら意識を別に向ける

とは言っても大きいミスや上司に怒られてまえば落ち込んでしまう。落ち込んでしまったら別に意識を向ける必要がある。

悩む人は暇だから悩んでしまう事を知っていれば別に意識を向ければ悩みは消える。

よく運動や筋トレをしている人は気分が落ち込まないというのは運動や筋トレのキツい最中に悩みを思い出す事はないし終わった後はキツさから解放されて悩み考えることがなくなるから運動や筋トレは悩みを消すのにヨシとされている。

落ち込んでいる時は自分が強制的に意識を別に向ける事が出来ることを見つけておこう。

水泳やランニング、筋トレ、サウナ、瞑想、入浴…色々な事で意識を別に向けることが出来る。

落ち込んだ脳で悩んだところで悩みは解決しない事を覚えて欲しい。

失敗を認めれないのは完璧主義のせい

完璧主義の人間は「こうであるべき」という考えが強すぎる。

自分が完璧だと思った仕事を他人に間違っていると指摘されるとプライドの高さのせいで失敗を認める事が出来ない。

「アイツは間違っている」「自分が正しい」という考えに頭が支配されれば視野は狭くなって他人の参考にできる意見に耳を傾ける事が出来なくなって自分自身の成長の邪魔をしてしまう。役に立たない完璧主義は捨ててしまおう。

失敗を認めることが出来なければ「自分は常に完璧である」と自意識過剰になってしまい、根拠の無い自身から的外れな事を言ったり、口だけの偉そうなヤツに見える。

正直に言えば、ただの痛いヤツにしか見えない。

むしろ自分は完璧じゃないと謙虚な振る舞いをしている方が周りからの評価も高いし、魅力的な人間に見える。

余裕が無い時は失敗しない事が大事

ここまで散々失敗しろと言ったけど、現在に余裕が無い人は失敗しない方がいい。

貯金が無いのにいきなり仕事を辞めたりしてまえば収入は無くなって生活できなくなってしまうし、焦って就職先を見つけてもブラック企業の可能性が高い。

上の方に書いた考え方はメンタルが安定していないと失敗をプラス方向に考える事は難しい。さらに余裕がない時に失敗してしまえばそのまま気分が上がること無く鬱状態になってしまうかもしれない。

今、余裕が無い人はまずしっかり休んで美味しい物を食べて元気になってから挑戦してほしい。

ABOUT ME
リン
リン
工場勤務兼ブロガー?
社会人8年目の高卒工場勤務 生活や社会人生活に役立つ知識や考え方を発信していきたいと思ってます。
記事URLをコピーしました